未分類

2021年の出来事を振り返ってみよう!

2021

2021年はWebライターとして継続したのがメインの1年でした。

公務員(税務署職員)を退職したのが2018年7月なので3年以上、Webライターとして本格的スタートしたのが2019年4月なので2年8か月経過しています。

2021年は正直、新しいことを始められなかったので反省点が多い年でしたので、2022年をより良い年にするために、2021年の出来事を振り返ってみます!

1月の出来事の振り返り

1月はライターの仕事は継続しつつ、新たに音声配信に挑戦しました。

stand.fm」という、スマホから簡単に音声配信をできるサービスでWebライターや元税務署職員としての体験談を伝えらたらなと思い始めました。

2か月くらい毎日更新したのですが、stand.fm自体が利用者が少なく聞いてくれる方がほとんどいらっしゃらなかったので、現在休止中です。

ただ何かを伝えるトレーニングの必要性は十分に実感できたので、近々にでも再挑戦したいと考えています。

2月の出来事の振り返り

1年以上継続依頼していただいたクライアントさんの案件が終了し、ちょっと不安になったことを覚えています。

Webライターの仕事上、翌月の仕事がどのようになっているかはわからず、自分の生活を冷静に考えてしまうと収入面で結構不安になります。

2021年は結果的に前年と同程度の収入がありましたが、2022年も継続できるかはわかりません。

極端な話、2021年12月で全クライアントさんからの仕事依頼が終了する可能性もゼロではないので、かなりシビアな世界です。

もちろんリスクを承知の上でWebライターを生業としているのですが、継続案件が終了した際の対応をどうしようかと悩んだ月でもありました。

3月の出来事の振り返り

全然記憶にないので、特に変動がなかったと思います(笑)

好意的に解釈すれば、継続できていると言えますが、成長していないともいえるので結構悩みどころ。

フリーランスは現状維持はマイナスであり、収入を維持するためには成長が不可欠です。

会社員・公務員であれば、年齢が上がれば収入が増えるケースがほとんどですが、フリーランスはそれがありませんので、自分の実力で生活費を稼ぐ必要があります。

したがって2021年に成長できなかったのは大いに反省すべきポイントであり、反省点を2022年に活かさないと生き残れないと肝に銘じます。

ちなみに、この時期くらいから、左投げの練習を本格的に開始しました。

4月の出来事の振り返り

2021年ナンバーワンの出来事は、両投げ用のグローブを購入したことです。

左投げの練習をするために野球グローブを探していたのですが、なんと両手で使えるグローブがあることを発見。

基本的に衝動買いはしないタイプの人間ですが、こればっかりは衝動的に購入しました。

money
私の物欲っておかしい?クライアントと金銭感覚が全然違かった件私自身、あまり物欲が人間である自覚はあったのですが、クラアント(ブログ仲間)と世間話をしている際、お互いの金銭感覚のギャップに驚きました...

5月の出来事の振り返り

新しい案件をいただきつつも、伸び悩みを感じた時期でした。

ランサーズやクラウドワークスに登録していると、クライアントからお声がけをいただくこともあり、できるだけ応じたいので仕事量の調整が結構難しいです。

たとえば現状90%の仕事を抱えている段階で20%分の依頼があった場合、110%の力を発揮すれば対抗することは可能です。

ただ自分の限度を超えて仕事をするとミスが多くなりますし、精神的な負担の増加はストレスによる体調不良も起こりやすくなります。

成長のために負荷をかけることは重要ですが、自分への負荷をかける塩梅が難しいのがWebライターの難しいところです。

なお左投げは1か月で20mは投げるかな?程度にはなっていました。

6月の出来事の振り返り

仕事量が増え、徐々に忙しくなっていった時期でした。

とはいうものの、過去最高のボリュームもないので仕事はこなせていたので、継続して仕事を請け負った経験が成長?に繋がっていたかもしれません。

相変わらず左投げの練習をしており、遠投で30mは投げられるようになりました。

ですがキャッチボールできる程度のコントロールはなく、利き手のような感覚で投げるのは難しいです。

特に難しいと感じるのが、助走をつけての遠投。

下半身と上半身が連動しないので、ヘンテコな投げ方になるのですが、解決する方法を下がるのがちょっと楽しかったりしました。

7月の出来事の振り返り

2021年7月は、その年で一番忙しかった月かもしれません。

Webライターあるあるですが、1月の日数はすべて31日に統一してほしいと毎回思ってしまいます。

週1本納品の案件であればいいのですが、1月4本などの案件の場合、31日と30日では24時間分のゆとりが変わってきますので、結構辛いところ。

特に28日しかない2月は忙しいですし、確定申告もあるので本当に嫌です。

左投げについては、そこそこ投げられるようになりましたが、無理に投げていたので肩痛が発生して少しペースを落としていました。

8月の出来事の振り返り

正直12月に8月のことを振り返ろうとすると、つい最近に感じるようになりました(笑)

季節はしっかりと変化しているのに、自分は変化していない。

子どもがいれば子の成長が日々の変化を実感できる要素にもなるのですが、結婚していませんので。。

8月にあった出来事としては、公園で壁あてをしていたところ、

キャッチボールしませんか?

と、高校生(?)に声を掛けられました。

私は結構人に声を掛けられることが多いタイプの人間で、街で募金活動をしていればせがまれるタイプです。

キャッチボールの件については私もしたかったので応じましたが、左投げはコントロールができず、右投げてキャッチボールしました。

9月の出来事の振り返り

本気で何にも覚えていないです(笑)

ドコモ home 5Gが登場したので、契約しようとアレコレ考えていたのは覚えています。

実はWebライターを始めてからも、ポケットWi-Fiの環境下で仕事をしていました。

仕事するのは可能ですが、流石に通信速度の上限がある状態での作業環境に不満を募らせていたので、思い切って変更することに。

なお9月末に予約したら入荷待ちで11月初旬にズレ込み、1か月分の通信費を無駄にしたのは反省点です。

10月の出来事の振り返り

10月は新規のクライアントさんから依頼を受け、「これから頑張るぞ!」と気合いを入れた月でした。

しかし納品した記事があまりご納得していただけなかったので、継続には至らず。

大きな案件になりそうだったので、自身の力不足を痛感しました。

Webライターを長く続けていると記事の書き方が特徴的になってしまうのは、ライターに共通する悩みではないでしょうか。

継続していご依頼いただいているクライアントさんは、私の記事の書き方にご納得いただいている反面、新規のクライアントさんには賛同いただけなかったのは大いに反省しなければなりません。

ライターとしてワンランク上に上がるためには、スキルアップが重要だと痛感しました。

11月の出来事の振り返り

スマホを交換したのが大きい出来事だったと思います。

2年使用していたgalaxy note10+から、pixel6への機種変更。

当初予定はなかったのですが、若干ガタがきていたのと、auのアップグレードの特典の関係で機種変更することにしました。

galaxy note10+でいい写真を撮ろうと意気込んでいたら、コロナでほとんど外出しなくなったので宝の持ち腐れに。

またpixel6へ機種変更に際して、povoのお問い合わせセンターとちょいと揉め事に。

こちらの意図を伝えるのは難しいですね。

12月の出来事の振り返り

TwitterでWebライターの方々のツイートを拝見しますと、

たこさん
たこさん
忙しい!!!

って声をチラホラ見かけました。

一方、私に関しましては、年末年始特需はない見込みです!

10月から11月にかけてお声がけをいただいたのですが、契約までには至らず、通常ツキとあまり変わらない状況で仕事納めと仕事始めになりそうな感じです。

2022年はどんな年にしたい?

2022年は、

  • 音声配信サービスを再開する
  • 新規案件を獲得する
  • スキルアップのために勉強する

この3つを達成目標にします。

ご時世的にどうなるかわからない一方で、残念ながら日本が良くなる材料は一切なので、自分の生活は自分で守らないといけません。

あと、2021年は本当に人と交流をしていなかったので、2022年はぼちぼち交流していきたいと思います。

効率化ばかりを考えていると、人生つならなくなるのは実体験としてありますので。

 

ご参考になれば幸いです!