確定申告情報

【元職員から見た】確定申告期間中の税務署のアルバイト・パート事情

面接をしている様子

税務署に短期アルバイト(パート)の求人があることをご存知でしょうか。

税務署が最も忙しくなる、1月から3月まではマンパワーが不足します。

そのため毎年各税務署では、短期アルバイトを毎年募集。

(長期アルバイトは殆どの税務署で定員一杯です)

採用人数は税務署の地域によって違いますが、所得税の確定申告書の提出件数が多い税務署は職員と同じくらいの人数をアルバイトとして採用します。

(面接官は普通の総務課の職員です)

よし、春休みだし受けてみよう!

って思っても、税務署内で具体的にどんな仕事をするのかイメージできないですよね。

私も税務署に入る前は全く想像できませんでした(笑)

 

東京上野税務署

 

仕事の内容

申告書作成会場でのパソコン操作補助、端末機によるデータの入力業務、提出書類の受付業務、提出書類の整理事務など

(資格等に「元気で明るく協調性のある方」ってワードはこのご時世止めた方がいいと思うのは私だけでしょうか…)

これだけでは、仕事内容はわかりません。

公務員の仕事とはいえ、採用試験を受ける前に仕事内容は知っておきたいもの。

そんな中、私は10年以上税務署に勤務していましたので、確定申告期間中は短期アルバイト(非常勤職員)が行う仕事内容を把握しています。

ですので、確定申告期間中のアルバイトは「具体的にどのような仕事をするのか」をご紹介していきます!

1:税務署の仕事は納税者対応と申告書の仕分作業が中心

税務署の仕事は、納税者対応と申告書の仕分作業が中心です。

大きく分けますと、4点の作業になります。

確定申告期間中の仕事内容
  1. 納税者の確定申告のPC入力補助
  2. 確定申告の会場案内
  3. 確定申告書の郵便開封
  4. 確定申告書の振り分け作業

面接時に税務署の面接官(総務課の職員)から確認はされるのですが、基本的にはパソコン操作が出来る人が納税者対応の業務に携わる可能性が高いです。

 ⑴ パソコン入力の補助は実質的に確定申告書作成をすること

パソコン入力の補助は、実質的に確定申告書作成をすることです。

財務省・国税庁がe-Taxを推進している以上、税務署で確定申告を作成する場合には原則パソコンを使用し申告。

しかし、税務署に来署される人の7割(体験談)が高齢者の方で、高齢者の方々の大部分の人は自宅にパソコンが無い方々です。

そんな方々に対して、「サポートするのでパソコンで申告書作成してください」と言っても無理難題なのは明白。

なので、e-Taxを推進する以上、(極めてグレーゾーンですが)申告する人の代わりにパソコンでの申告書の内容入力をするのが仕事となります。

申告書の作成に関しては国税庁HPにある『確定申告作成コーナー』を税務署仕様にしているだけなので興味のある方は『こちら』をご覧ください。

短期アルバイトとして採用されると、最初の2日間程度を掛けて申告書作成マニュアルに沿っての研修を行います。

様々な申告書のケースがあるので最初は覚えるのは大変だと思いますが、疑問な箇所についてはその都度職員に確認してください。

ちなみに、税務署のアルバイト(非常勤職員)といっても、納税者への税金指導はできません。

納税者から質問があった場合には職員が応対することになります

(税金の個別指導は税理士資格か職員以外は法律で禁止されています)

 ⑵ 相談会場案内が一番楽な仕事だが希望することはできない

相談会場案内が一番楽な仕事ですが、希望することはできません。

税務署側の立場として、アルバイト作業のの優先順位はこちらの通り。

PC補助>申告書振分作業>申告書の郵便開封>会場案内

仕事を順番で交代する税務署もありますが、パソコン入力の補助が上手くできない人が最終的に会場案内に回るケースが多いです。

ただし、税務署によっては確定申告相談会場の回転率を上げるために、パソコン操作が上手い人はずっと納税者対応をすることになります。

 ⑶ 税務署によっては万単位で郵送される申告書を開封する

税務署によっては、万単位で郵送される、申告書を開封することになります。

『e-Taxで自宅からラクラク確定申告!』と国税庁はアピールしてますが、実際にはe-Taxで申告できない場合、や添付書類は郵便で送付しなければならないケースが結構あります。

(国税庁HPからe-Tax申告できないケースが多いのは結構ヒドイ話ですが…)

その場合、納税者は来署するか、税務署宛てに郵便で送付するしかないのですが、届いた郵便物は全てを手作業で振り分けることに。

となると、必然的に税務署の職員だけだと人数が足りませんので、アルバイトの方がメインで携わることになります。

内容としては、2種類の作業が中心です。

  • 郵便物を開封する
  • 郵便物の中身を確認する(申告書控えがある場合は返信を行うため)

単純な作業なので、1週間もあれば作業は慣れます。

しかし単純作業ゆえに、1か月以上行うのは(飽きて)大変です。

私も郵便開封の手伝いをした経験がありますが、単純作業で眠くなりました(笑)

とはいえ、単純作業が嫌いではない人にとっては、非常に楽な仕事になるかもしれません。

 ⑷ 確定申告書の振り分け作業が一番単純作業

確定申告書の振り分け作業が、一番単純作業です。

確定申告書には、様々な書類や届出書が混在。

提出された時点で、まずは、申告書を種類別に振り分ける必要があります。

場合によってはPC作業となるのですが、多くは紙の申告書関係の仕分けです。

最初は作業手順を掴むのに大変かもしれませんが、慣れればなんてことはありません。

しかし、郵便物の開封作業と同様、変化の少ない仕事なので単純作業が好きな方以外はちょっと飽きてしまうかもしれません。

2:税務署のアルバイトの時給は勤務地によって異なる

税務署のアルバイトの時給は、勤務地によって異なります。

全国の税務署でも時給は違いますが、隣同士の税務署でも時給が変わりますので要注意。

 ⑴ アルバイトの時給は地域の相場が反映される

アルバイトの時給は、地域の相場が反映さます。

例えば、東京23区の税務署の時給は1060円(H30.11現在)。

最初に紹介しました、東京上野税務署は東京23区内に所在してますので、時給1060円です。

しかし、同じ東京都でも、町田市内の町田税務署で採用される人の時給は1020円と都内でも時給が違います。

更に、同じ東京国税局管内であっても、山梨県甲府市にある甲府税務署の時給は930円と地域によって時給金額に違いが。

公務員でも賃金格差はありますので、注意が必要です。

 ⑵ 隣町の税務署でも時給が異なるのは地域手当の影響

隣町の税務署でも時給が異なるのは、地域手当の影響。

公務員の給与手当の一つに、地域手当があるのですが、地域手当とはその地域の民間企業の賃金を反映される制度です。

国家公務員であれば、東京23区内の地域手当は20%です。

国家公務員の東京23区内の給与計算

基本給・・・30万円

地域手当・・・20%

30万円×20%=6万円

30万円+6万円=36万円(給料)

アルバイトの時給にも、地域手当の考え方が影響します。

それゆえ、自宅から同じ距離にある税務署でも、時給額が違うケースが。

税務署の求人をご覧いただくときは、注意してください。

 

3:税務署アルバイトの面接合格のポイントはパソコン操作ができるかどうか

write

税務署アルバイトの、面接合格のポイントは、パソコン操作ができるかどうか。

確定申告期間で一番人材が必要なのが、確定申告書作成の代打ちです。

(国税庁は禁止していますが、現実は違います)

相談会場の循環ペースを高めるためには、税務署はできるだけ早く申告書を入力できる人を求めています。

 ⑴ パソコン入力はネット検索できる程度でもOK

パソコン入力は、ネット検索できる程度でもOK。

ブラインドタッチが出来る人が求人募集したら、税務署としてはありがたいです。

しかし、実際に採用される人の多くは、そこまで入力スピードは早くありません。

確定申告書で申告する数字を入力できれば、面接時にマイナス評価にはなりませんので。

 ⑵ アルバイト採用の面接官は総務課職員が行う

アルバイト採用の面接官は、総務課職員が行います。

税務署の総務課職員は、数年しか経験しない部署。

なので、税務署の面接官の大半は、素人面接官です。

ポイントは、同じ職場で働く総務課職員であることです。

総務課は、自分が採用したことで、他部署の課長(統括官)に苦情を言われたくありません。

なので、普通の人であればそれだけで十分です。

なお、服装などは、コチラの記事を参考にしてください。

採用試験を受ける人
面接官は素人!公務員(税務署)のアルバイト面接に余計な心配は不要公務員(税務署)のアルバイト面接に、余計な心配は不要です。 なぜなら、公務員のアルバイト面接官は素人です。 素人であれば気負...

4:税務署のアルバイト開始・終了・休憩時間はきっちり守られる

確定申告期間の最盛期なると忙しくなります。

しかし、アルバイトの仕事開始時刻・昼休み・終了時刻に関しては確実に守られますのでご安心を。

(それが当たり前だとは思うのですが・・・)

仕事が昼休みを過ぎてしまった場合でも、休憩時間を後ろ倒しして確保します。

「休憩が取れない」、「時間を過ぎても仕事をさせられる」などの場合には、総務課に伝えればすぐに改善されるでしょう。

万が一、休憩などの時間管理が改善されない場合は、国税局のHPから投書をすれば完璧です。

(さすがにそれまでには改善するとは思いますが)

5:税務署のアルバイト募集は求人サイトか国税庁HPから

税務署のアルバイトアルバイト募集は、求人サイトか国税庁HPから探せます。

求人サイトは、大手であれば掲載していますのでご紹介します。

 ⑴ 全国の税務署の求人を探すならタウンワーク

全国の税務署の求人を探すなら、タウンワークが探しやすいです。

税務署以外の短期アルバイトもありますので、比較しやすいのもポイントとなります。

短期・単発バイトがたくさん!お仕事探しはタウンワーク!

 ⑵ リクナビ派遣にも税務署の求人募集は掲載されている

派遣サイトならリクナビ派遣にも、税務署の求人募集は掲載されています。

【リクナビ派遣】短期・単発、週4日以下・・自分時間で働けるお仕事満載!

フリーワードに『税務署』と入力すると、税務署関係の求人募集が表示されます。

税務署以外の会計事務所や税理士事務所の募集も表示されますので、注意してください。

 ⑶ 国税庁HPから求人募集をするのが確実だが探しにくい

国税庁HPから求人募集をするのが、確実です。

しかし、求人募集が非常に探しにくいです。

探しにくい原因は、国税庁で検索した後に、国税局を選択しないといけないからです。

また、税務署単位で求人管理をしているのもマイナス。

私の税務署職員時代から、何も変わっていません(苦笑)

・ 東京国税局(東京・千葉・神奈川・山梨)のアルバイト募集

東京国税局非常勤職員(アルバイト)募集案内

・ 全国の募集(国税局を選択して採用案内をご覧ください)

国税庁の組織(国税局・税務署等)

 ⑷ その他のバイトスマホアプリ

スマホのバイトアプリは沢山あるので、ご紹介します!

まずはCMでもおなじみの『バイトル』!

バイトルは、2019年7月13日現在で 全国掲載件数1,695,575 もの求人募集があるサイトです。

バイトル - バイトの求人情報・アルバイト探しアプリ
バイトル – バイトの求人情報・アルバイト探しアプリ
開発元:ディップ株式会社
無料
posted withアプリーチ
バイトル アルバイト・バイト探し、パート・正社員の求人情報
バイトル アルバイト・バイト探し、パート・正社員の求人情報
開発元:DIP Corporation.
無料
posted withアプリーチ

 

もう一つ、ご紹介するのが、『ニフティのバイト探し』です!

ニフティ

正直バイトアプリは山ほどありますし、たくさん登録するのは面倒。

しかし、ニフティのバイト探しなら、14のアルバイト求人サイトの情報を調べることができます!

また、新着バイトのお知らせをLINEで受け取れるので、レアなバイト情報を見逃すこともありません。

バイト アプリはニフティのバイト探し/大学生パート求人探し
バイト アプリはニフティのバイト探し/大学生パート求人探し
開発元:NIFTY Lifestyle Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
バイト探しはニフティ バイト求人バイト仕事探し
バイト探しはニフティ バイト求人バイト仕事探し
開発元:NIFTY Lifestyle Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
バイト
アルバイト応募するならアプリで!条件に合った仕事の見つけ方アルバイト応募するならアプリを利用しましょう! 世の中には、腐るほどアルバイトの求人サイトがあります。 アルバイト検索をしよ...

6:税務署のアルバイトは時給と仕事体制は整っている

税務署のアルバイトは、時給と仕事体制は整っています。

なので、短期アルバイトとしては悪くない選択肢です。

注意点があるとすれば、色々な人が確定申告会場に来署される点。

税務署に一言苦情を言いたい納税者もいますので、その場合の対応は、職員にバトンタッチしてください。

仕事内容がマッチすれば、毎年確定申告期間のアルバイト募集をしてくれる人もいました。

税務署での仕事を、短期アルバイトの選択肢に!

なお、アルバイトの時給については、地域格差!国や役所のアルバイト時給は公務員の初任給が基準となっているに詳細に書いておりますので、併せてチェックしてください。

ご参考になれば幸いです!