税務署の組織

面接官は素人!公務員(税務署)のアルバイト面接に余計な心配は不要

採用試験を受ける人

公務員(税務署)のアルバイト面接に、余計な心配は不要です。

なぜなら、公務員のアルバイト面接官は素人です。

素人であれば気負う必要はありません。

変に装うと失敗します。

そんな、公務員のアルバイトを受ける場合のポイントをご説明します。

 

1:公務員のアルバイト面接で大事なのは清潔感

suit

公務員のアルバイト面接で、大事なのは清潔感です。

清潔感があれば、スーツでなくても特には問題になりません。

 ⑴ 公務員のアルバイトは年齢不問なのでスーツが正解ではない

公務員のアルバイトは、年齢不問です。なので、面接時の服装は必ずしもスーツが正解ではありません。

税務署などは、高校生から、や主婦(主夫)、定年退職後の年配者などをアルバイトとして採用します。

高校生はスーツを持っていませんので、制服で面接に来ます。

また、主婦の方もスーツを持っていない人も多いので、意外とスーツで面接に来る人は少ないです。

もちろん、スーツが一番無難です。

スーツがある場合には、ジーパンとパーカーで面接に行く必要はありません

 ⑵ スーツでもサイズが合っていなかったりシワがあると減点対象

スーツでも、サイズが合っていなかったりシワがあると減点対象です。

面接で一番大事なのは、清潔感です。

スーツを着用しても、ヨレヨレのスーツであればむしろマイナスです。

面接官
面接官
スーツでもこんな格好なの?

公務員は本当に多様な人と日々接しています。

市役所職員であれば、生活保護受給者から、高額納税者まで対応をします。

そうなると、服装である程度どんな人なのかを推測します。

実際には、違うのにシワシワのスーツを着ていくと、「だらしがないのでは」と面接官は判断します。

 ⑶ クリーニングに出したフォーマルな服装で面接を受ければ問題ない

クリーニングに出した、フォーマルな服装で面接を受ければ、問題ありません。

面接時の服装はカジュアル過ぎても印象は良くありません。

一方で、ジャケットを着用してフォーマルな服装であれば、服装について心配する必要はありません。

不安であれば、1度クリーニングに出しましょう。

最近では、直接クリーニング店に行かず、宅配サービスのクリーニングもあります。

「ランドリーバスケット」は、宅配サービスと保管サービスを兼ねているクリーニング店です。

冬物をクリーニングする時に、来年まで倉庫で保管してもらうこともできます。

宅配・保管クリーニング
「ランドリーバスケット」

 

2:公務員アルバイトする人でリピーターは少ない

公務員アルバイトする人で、リピーターは少ないです。

私が働いていた税務署では、毎年確定申告期は短期アルバイトの募集をします。

確定申告期中のアルバイトは、バイト期間が非常に短いです。

リピーターのアルバイトさんもいましたが、大半の方は初めて税務署でアルバイトをする方々です。

逆に考えると、役所側(税務署)も初めてアルバイトする人の慣れています。

その部分で、不安に感じる必要はありません。

 

3:税務署の面接を受ける場合には熱よりも安心感がほしい

税務署の面接を受ける場合には、熱よりも安心感がほしいです。

税務署は応募動機よりも、仕事をしてくれそうな人を採用したいです。

短期アルバイトから、長期アルバイトへ移行する人もいます。

ですが、基本的には1、2か月でアルバイト期間は終わってしまいます。

私は税務署で仕事をしたいです!

との熱意もあった方が、もちろん印象はいいのです。

しかし、税務署側としては、秘密を守ってくれる人が最優先です。

面接時に、高度なテクニックは一切不要です。

  • 面接官の目を見る
  • 質問には「はい、○○です」とキッチリ回答
  • 敬語はギクシャクしない程度に

これらを守れば、何も問題ありません。

応募動機を聞かれた場合でも、

  • 学生であれば、将来公務員を検討しているので経験したかった
  • フリーターであれば、行政の仕事も知っておきたい
  • 高齢者の方であれば、行政の仕事に貢献したい

ありきたりですが、ポイントを押さえた回答をすれば大丈夫です。

4:税務署のアルバイトはパソコン操作ができれば9割採用される

JOB

税務署のアルバイトは、パソコン操作ができれば9割採用されます。

税務署のアルバイトで必要な時期は確定申告期間です。

(1月から3月)

確定申告でアルバイトが行う作業は、パソコンで申告する人の入力サポート。

なので、パソコンが出来る人を税務署は必要とします。

パソコン操作といっても難しいことは一切ありません。

ブラインドタッチできれば、それだけで十分です。

かな入力しか使わない」って方も大丈夫です。

納税者の方にはかな入力のみを使う人もいます。なので、パソコン操作補助をする際に、「かな入力」は役に立ちます。

税務署のパソコンは、ローマ字変換になっているので、かな変換の変換機能だけは覚えておいてください。

ブラインドタッチが出来なくても、問題ないです。

普段パソコンで、ネットサーフィンできる程度の操作でも大丈夫です。

税務署の面接時にはパソコン入力の検査はあります。

ただ、内容は数字を入力するだけなので、難しくありません。

5:全国の税務署でアルバイトの募集はしている

全国の税務署で、アルバイトの募集はしています。

税務署のアルバイトは、全国各地の税務署ごとに募集しています。

長期的なアルバイト(パート)については人気があり、欠員が無い限りは募集がありません。

しかし、確定申告期の短期アルバイトの募集は毎年行っています。

大規模税務署になると、100人以上アルバイトを採用するケースもあります。

各税務署の求人募集はタウンワークリクナビ派遣などのアルバイト求人サイトで募集出来ます。

国税庁HPからも検索可能なのですが、本当に使いにくい・・・

普通にトップメニューから探したらたどり着けないのではないかと(苦笑)

※ 自分の住んでいる地域の国税局を選択すると最新情報に『非常勤職員募集』と表示されています。

6:税務署のアルバイト採用率は地域によって差が大きい

税務署のアルバイト採用率は、地域によって差が大きいです。

税務署は国の機関です。

しかし、アルバイトの採用は各税務署で行っています。

ポイントなるのが、税務署周辺の商業施設。

税務署の近くで大型店舗がオープンしたりすると時給が税務署よりも良かったりするので求人応募人数が減少します。

民間企業であれば時給を上げて対策をしますが、税務署のアルバイトの時給は変動できません。

※ 税務署によって時給は違います

税務署でアルバイトをしたい場合には、商業施設が栄えている場所だと採用される確率が上がります!

税務署のアルバイトの仕事内容については、コチラの記事をご参照ください。

面接をしている様子
【元職員から見た】確定申告期間中の税務署のアルバイト事情 税務署に短期アルバイトの求人があることをご存知でしょうか。 税務署が最も忙しくなる1月から3月まではマンパワーが不...

 

ご参考になれば幸いです!