成功習慣

ネガティブな情報を見てしまう習慣の治し方

sad

 

「また、殺人事件のニュース見ちゃった。。」

 

惨劇なニュースや、Twitterのトレンドのネガティブワードをついつい見てしまうことありませんか?

私はあります。

見た後は自分では気にしてないと思っても、「なんかモヤモヤする」なんて、どんよりとした気分になります。

 

それなのについついニュースを見てしまう。

 

大したことないと思っていてもそれがうつ病へとつながる危険もありますので、ご紹介します。

 

 

 

 

1 人間はネガティブな情報に敏感

TV

 

ネガティブの言われてどんな事を想像しますか?

 

  •  恐怖
  •  悲しみ
  •  苦しみ
  •  辛い

 

イメージするワードは関連していると思います。

 

では、なんでこれらの感情が必要だったか。

 

『生きるため』

 

大昔は武器や道具はありませんし、安心した住居もありませんでした。

 

いつ・どこで野生の動物と遭遇するかわからない状態で、常に神経を研ぎ澄ます必要がありました。

その研ぎ澄まされた能力としてネガティブな感情がより進化していきました。

 

現代においてはあまり必要にはならない感情でも、その名残として人間はネガティブな情報には敏感になるのです。

 

2 どうすればネガティブな情報を見なくなるのか

TV

 

ズバリ、見ない事!

 

「当たり前じゃん!」

 

そう思われるかもしれません。

 

でも、実際に実践している人はどれくらいいますか?

 

私も最近まで実践していませんでし、できてませんでした。

 

今もトピックスのワードに惹かれて見終えたあとに後悔することもあります。

それくらい見る情報は強いのです。

 

やるべきポイント

・ ニュースアプリは削除

・ グーグルの記事は『表示をしない』を活用

・ 自分の惹かれるワードを意識する

 

ニュースアプリは削除

 

ニュースアプリを殆どの人がDLしていると思います。

でも本当に必要でしょうか?

 

用途としては同僚との世間会話くらいだと思います。

 

それならば思い切ってアンインストールしましょう!

 

もし同僚の会話に詰まっても、「えっ、それなんですか?」と聞けば会話は成立します。

 

因みに私は、ブラウザのトップ画面は検索欄しか表示させていません。

 

グーグルの記事は『表示をしない』を活用

 

メディアの記事は見てもらうためにどうして煽る見出しが多いです。

本来なら大した内容じゃないのに大袈裟な見出しをつけるのでそれだけでネガティブな気分になってしまいます。

だとするならば、そのメディアの記事自体を表示させなくしましょう。

情報社会においてその会社だけが保有している情報なんて殆どありません。

本当に必要な情報であれば別の場所から出てきます。

メディア選別をしましょう!

 

自分の惹かれるワードを意識する

 

ついつい見てしまうワードは、実は無意識的な部分も多くあります。

自分の好きなワードであれば

「あっ、なんだろう!!」

って思うはずです。

ついつい見てしまうのは、惹かれていることをまだ認識していない証拠です。

もしネガティブな気分になったら、その情報な何だったかをメモしましょう。

そして次からは意識して避けましょう!

 

3 テレビ局のネガティブ感情への上手い導入

TV

 

皆さんは、衝動買いの経験はありますでしょうか?

もし経験のある人は、買う前のことを思い出してください。

 

  •  会社で嫌な事があった
  •  彼氏(彼女)に振られた
  •  友達と喧嘩した

 

こんな事はなかったでしょうか?

 

人間は傷つくとそれを修復するために別の何かで補填しようとします。

衝動買いは傷ついた心を癒すための一種の補填行為です。

 

実はそれを巧みに扱っているのテレビなのです。

 

テレビのCMは番組の途中で入りますよね?

報道番組でも同様にCMが入ります。

本来、シリアスな情報の間に楽しそうなCMが入るのに違和感はありませんか?

大災害の時はCMは自粛するのに、日常発生する重大事件に関してはどんな内容でもCMは必ず入ります。

理由は簡単で、報道番組のネガティブな情報は視聴者の心に傷をつけます。傷ついた心は購買意欲が促進されているので、CM効果が高いからです!

(大災害の際にはさすがに批判の的となるので自粛はしますが)

 

放送局も民間企業なので手法の良し悪しに対して意見はしませんが、衝動買いをしてしまう人はテレビ局の術中にハマっているかもしれません。

 

 

4 それでもネガティブな情報を見てしまったら

電球

 

手っ取り早く処理する方法としては今の感情を紙に書くことです。

ポイントとして3点あります、

  1.  原因を書く
  2.  身体に現れた症状を書く
  3.  それがどのぐらい続いたか書く

 

1 原因を書く

自分がネガティブになった行動や元を考えます。

 

「小学生が暴走した車に巻き込まれて亡くなったニュースを見た」

 

 

2 身体に現れた症状を書く

人によって身体に現れる症状は違いますので、今起きている状況を把握します。

 

「お腹がギュッと締め付けられるような感覚があった」

 

 

3 それがどのくらい続いたかを書く

起きた出来事によって持続する時間も変わってきます。

一度落ち着いたらどのくらい症状が現れたのかを書きましょう。

 

「2時間くらいは症状が残った。」

 

それらを行うことで、ストレスを身体の外に放出できるので、身体の負担も軽減できます。

紙に書くことができない場合には、起こったストレス反応にレベルをつけてください。

 

ストレスのレベル判定

 

 10~1段階まで自分で設定する

 ストレス反応が起きたら感覚でレベルを判定する

「今のはレベル4くらいかな」

「今日のは辛くてレベル8はあった」

 以後ストレス反応が起きた都度行う

 

ストレス反応をレベル付けするだけでもストレス軽減の効果がありますのでお試しください!

 

おわりに

 

周りの環境が改善するのを望むよりも自分で何とかする方が簡単です。

 

全てのネガティブなニュースを無くすのは無理ですが、

ネガティブなニュースを見ないことは可能です。

 

本当に必要な情報は絶対に共有されますので自然と耳に入ってきます。

とりあえずニュースを見ないのを1日試してみて、続けられそうなら3日、1週間と延ばしてください。

これにより少しではありますが確実に生活のストレスは軽減できます!

 

ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました!